0957-21-5333

WEB予約

矯正相談

 

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

歯周専門治療

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。お気軽にお問い合わせください。

症例紹介
スタッフ募集

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 



HOME»  歯周専門治療

歯周専門治療について

歯周病とは

現在、成⼈の約8割の⽅が⻭周病に罹患していると⾔われていますが、その程度はさまざまです。また程度によって治療の選択肢も異なります。

基本的には、⽣活習慣病なので毎⽇のブラッシングができていない⽅が進⾏します。しかし、遺伝的に⻭周病菌に対する⻭ぐきの抵抗性が低く、しっかり磨いているのに⻭周病が進⾏しやすい⽅もおられます。

⻭周病は、⼝の中だけの病気ではなく全⾝疾患との関連も報告されてます。

糖尿病・⼼筋梗塞・誤嚥性肺炎・低体重児出産などさまざまな病気に関与しています。⻭周病は感染症です。家族の皆さんでの治療が大切です。⻭周病で⻭を失わないように、全⾝の健康のためにも⻭周病治療をお勧めします。

 

顕微鏡での歯周病菌のチェック

⻭周病菌は、空気を嫌う菌のため、空気の少ない⻭ぐきの中にすみついています。⻭磨きだけでは取り除くことができません。

⻭周病菌の代表的なものとしてトレポネーマ・デンチコーラ(スピロヘータ)、タネレラ・フォーサイセンシス、ポルフィロモナス・ジンジバリスがあります。この3種の菌の出現頻度によって、⻭周病の進⾏の度合いが違います

当院では、患者様の⻭ぐきの中の⻭垢を採り、⻭周病の進⾏に関与している菌を顕微鏡で特定しています。
これをもとに治療⽅針を決定し、定期的なタイミングで⻭⽯除去の治療を⾏なっています。

⻭周病の進⾏は、免疫⼒が低下していく40歳前後から(不規則な⽣活などで免疫⼒が落ちている場合はもっと早い年齢から)ですが、それ以前に⻭周病菌の状態によって将来の⻭周病の進⾏を予測できます。

また、通常の神経をとる治療をした⻭では、つめた銀あるいはかぶせ⻭と⻭ぐきとの境⽬が合っておらず、この段差に汚れがたまり⻭周病菌の宝庫になることがあります。

当院では、⻭周病の悪化を防ぐためにも、マイクロスコープを⽤いて⾏うかぶせ⻭による治療をお勧めしています。

歯周基本治療

初診
歯ぐきの状態のチェック
(歯周検査)
歯周病診断
治療計画を立てる
歯の表面の歯石取り
歯ぐきの状態のチェック
(歯周検査)
歯ぐきの中の歯石取り
歯ぐきの状態のチェック
(歯周基本検査または歯周精密検査)
歯周外科治療(フラップ手術)
(リグロスによる“歯周組織再生療法”)
歯ぐきの状態のチェック
(歯周精密検査)
口腔機能回復治療
(咬合治療、修復・補綴治療・矯正治療・インプラント治療)
定期検診・SPT1・SPT2

※歯ぐきの中の歯石取りは、歯石と一緒に歯根のセメント質も削ってしまっているというデータがあり、下手な治療は歯周病による骨の破壊を助長すると言われています。
※歯周ポケットが4ミリ以上の部位が数歯ある方では、歯周外科治療をされない場合、思うように減少してくれません。
歯周外科治療をしてもケアが下手だと容易に再発しています。

当院ではこれを踏まえて、丁寧に歯周治療を行っています。

かぶせ歯のやり直し

不適切な差し⻭や詰め物だと、汚れや⻭垢が溜まりやすくなり、⻭周病が悪化しやすくなります。

そのため、咬み合わせのバランスを整えながら、差し⻭や詰め物をやりかえ、⻭周病の進⾏を⾷い⽌める⽅法があります。

特に、保険外のセラミッククラウンは⻭垢がつきにくいメリットがあります。

 

Page Top