0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

無呼吸症候群治療

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
WEB予約
 
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  無呼吸症候群治療

無呼吸症候群

無呼吸の原因は、空気の通り道である上気道が物理的に狭く、空気が通る十分なスペースがないため呼吸が止まってしまうものです。睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)患者さんのほとんど、9割程度がこの閉塞性睡眠時無呼吸タイプ(OSA)に該当します。 上気道の狭窄については、理論上、上顎骨を拡大することで解消されます。ところが成人で上顎骨を広げることは不可能と言われていました。近年、UCLAのWoon Mon教授の考案した装置によって成人の方でも拡大することができるようになってきました。アメリカでは現在、睡眠時無呼吸症候群の治療のために上顎骨を広げて矯正治療をする方が急増しています。当院でもWoon Mon教授の直接の指導のもとこの手法を取り入れた治療を行っています。

Page Top