0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

総合歯科治療

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
WEB予約
 
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  総合歯科治療

総合歯科治療

カラダのバランスを考慮した咬みあわせ、審美、インプラント、精密根管治療などすべてをトータルでデザインした治療を行います。
以下の10項目をチェックし、必要に応じて治療計画をデザインし、スケジュール通りに治療を進めていきます。

1.インプラント


インプラントはただ単に埋めるというだけでは、さらに歯を失ったりインプラント周囲炎になってまた歯を失ったりします。適切なデザインと配慮をすることで長く維持することが可能です。
インプラント治療について詳しくはこちら>>

2.根管治療


日本での根っこの治療の成功率は、30%~40%です。根管治療をした後に痛みがなかなかとれずに数か月から1年治療したという話はよく聞きますが、数年以内にまた問題を起こし、引いては抜歯になっている事実があります。 マイクロスコープを用いた根管治療では、根管治療は1、2回で処置が終わり、成功率も70%から90%の成功率です。結果、歯が長持ちするわけです。
マイクロスコープ根管治療について詳しくはこちら>>

3.再生療法

歯周病で歯を支えている骨が減少してしまった場合、通常の治療では、骨を回復することはできません。結果、その状態を維持してなるだけ悪くならないように努めることになりますが、結果は、やはり悪くなっていきます。再生療法では、喪失した骨を人工材料を用いて回復していくことができます。

歯周専門治療について詳しくはこちら>>
症例

  • 再生療法前

  • 再生療法治療4カ月後

4.審美、歯肉

前歯は対人関係においてあなたの印象に大きく関与します。互い違いの歯ぐきや見苦しい歯では、人生をも左右します。

歯肉移植治療例


  • 歯ぐき移植前の状態です。
    上の前歯6本(両サイドの2番目はダミー)の
    歯ぐきのラインの不揃いな感じが気になるということで
    歯ぐきの移植を計画しました。

  • 歯ぐき移植後の状態です。
    歯ぐきの高さはある程度揃いました。

 

【治療例動画】



審美歯科について詳しくはこちら>>

5.歯列


歯列は綺麗な排列になっていることで咬むという動作を最適化できます。咀嚼しやすくなり、胃腸の調子がよくなり、歯はやはり長持ちするわけです。
こどもの矯正治療について詳しくはこちら>>
大人の矯正治療について詳しくはこちら>>

6.歯の配置


上下の歯が効率よい咀嚼のためにどの位置にあるべきかはとても重要です。傾き、回転などがわずかにずれることで咀嚼効率に影響します。結果、歯の寿命、体の寿命に影響します。
こどもの矯正治療について詳しくはこちら>>
大人の矯正治療について詳しくはこちら>>

7.レジン充填


  • 治療前

  • 治療後


マイクロスコープを使用したレジン充填では、虫歯の再発を極力防ぐ工夫、色合いをしっかり合わせる工夫、材料を使用してかぎりなくもとの状態の歯に近づけます。
レジン充填について詳しくはこちら>>

8.咬む面の形態


歯は使うことで片減りを起こしていたり、歯並び、年齢によってもへたっています。 結果、咀嚼効率の低下、無意識の噛みしめや顎関節症、頭痛などの種々の症状を引き起こします。 天然歯の場合は、なるだけ山と谷がしっかりある状態に溝をきってあげたり、減ってしまった山を足してあげることで、咀嚼効率の高い歯に再生することが可能です。 また、かぶせ歯の場合は、そういう歯を狙って作成していくわけです。

9.プロビジョナルクラウン、クラウン

プロビジョナルとは、歯を削ってから最終的に出来上がるクラウンなどの補綴物が入るまでの間に装着する、仮の歯のことです。ですが、ただの仮歯ではなく、最終補綴物が入るまでに歯肉の状態を整えたり、かみ合わせのバランスの調和までを目的とするものになります。

10.カラダのバランス


カラダにあったバランスに顎の位置を合わせることでなんとなく体調が悪かったり、耳鳴り、めまい、頸椎症などを代表とする種々の症状を軽くするあるいは寛解させることができます。
からだバランス咬み合わせについて詳しくはこちら>>

Page Top