0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

Q&A

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
東諫早駅の堀内歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
 
歯科治療専門サイト
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  Q&A(審美歯科)

Q&Aカテゴリ検索※選んだカテゴリに関連する質問が表示されます。

審美歯科

子供の頃に、虫歯の治療で前歯3本の神経を抜きました。それから、15年程経っているのですが、だんだんと黒く変色してきました。
そして、前歯の根っこの表面が、少し脆くなってきているように見えます。(素人の表現で申し訳ありません)
いつも、通院している歯科医院さんでは、「このまま放っておくと、変色が進行してしまうので、セラミッククラウンにしたらどうでしょうか?」と勧めて頂きました。私としては、歯の健康、あるいは長持ちという意味において、必要性があるなら治療して頂こうと考えているのですが、審美的な意味において勧めて頂いているのであれば、もう少し様子を見てもいいかなと感じております。
というのも、セラミッククラウンの治療ですと、どうしても自分の歯を大きく削ってしまいますし、後戻りが出来ないという怖さがありますので、治療すべきかどうか、迷っております。
あと、オールセラミックにもジルコニアを含むものと、そうでないものがあると聞いたのですが、もし前歯を治療するのであれば、どちらの素材が適しているのでしょうか?
私の症例写真などをご覧になられないと、具体的なアドバイスも出来ないかもしれませんが、専門家の方々の貴重なご意見をお聞かせ願えたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
そのままでもいいのかもしれませんね。
たしかに全体を削ってクラウンをかぶせるのに抵抗はあったりしますよね。
申し遅れました、長崎の堀内と申します。
前歯はたしかにもろくなっていく傾向はあります。よく見ると細いひびのようになっている歯も中にはありますが、ジローさまがもう少し様子を見てみたいと思われるのであれば大丈夫な範囲だと思われますよ。ただ、見た目も気になってきたと思われるのでしたらやはりセラミックで治療されるととても見栄えがいいです。そのあたりはやはり料金や治療期間、その後の保証のことなどを冠がられて検討されてもいいのではないでしょうか。
セラミックに関してですが、たしかにジルコニアはセラミック素材の中でも強い素材です。
ただ、強いとはいってもそのセラミックを支える歯自体が強くなることはありません。
ですからジルコニア素材のセラミックで治療されるのであればしっかりとした噛み合わせのバランス調整を歯列全体でされる必要があるのも確かですね。ご参考になりましたでしょうか。
知人の方にお知らせしましょう。
初めての差し歯なのですが<かなりの心配症です>
こんにちは。私は現在30歳です。歯並びも決して良くなく、恥ずかしながら前歯は6本とも神経が無い状況です。
とうとう一番初めに神経を抜いた歯が欠けてしまい最近前歯の一本を差し歯にしました。
調べてみると根があまり丈夫!?ではないようですが、先生がしっかりとした土台を立ててくれたので何とか普通の差し歯にできました。
しかし、装着してからの普段は馴染んでいるのですが、昔からの癖でつい前歯で噛んでしまう為食事中に咀嚼していると何だか歯がぐらぐらする感じがしたりします。
奥歯で固いものを噛んだりしても当たってる気がして同じ様な気がします。違和感があって仕方がないので 病院に行きましたが、噛み合せも悪くないし、心配する必要はないとのことでした。
ただ前歯では絶対に物を噛むなと言われました。差し歯を入れたら柔らかい物すら噛まない方がいいのでしょうか?
接着してるから多少は動く感じがするものなのでしょうか?また、私の様な神経の無い歯はゆくゆくは前歯全部差し歯にした方がいいのでしょうか?質問が多くて申し訳ありません。ご回答宜しくお願い致します。
咬みあわせの不具合なのかもしれませんね。
状況がわからないのでなんともいえないところもありますが、治療された先生が、難しい歯を残してくれたのかもしれませんね。
それともう一つ考えられることは咬みあわせの問題です。横を向いて寝るくせや頬杖、うつ伏せねしたり癖などはありませんか?これは態癖といわれていますが、横を向いて寝たりすることによってアゴの運動が前後だけになってしまったりします。そうすることでただでさえ弱っている根っこに負担をかけてしまっている可能性は考えられますよ。
保険の前歯の差し歯がすぐ欠けてしまいました
保険で入れた前歯の差し歯が1年ほどで欠けてしまいました。ものすごいショックです。
今度は丈夫な素材にしたいのですが、差し歯に使われるオールセラミックの素材について教えてください。前歯用の差し歯の種類がありますが、丈夫な前歯にするにはどの差し歯がいいのでしょうか?
丈夫な素材の前歯だと保険は適用外なのでしょうか?教えて下さい。
差し歯がかける原因はわかるといいですが、、、
差し歯がかけた原因がわかるといいですが、、、
かけたから強いものということになりますね。耐久性としてはやはりセラミックがいいでしょうね。
たしかに丈夫で見た目にもきれいです。ただし、セラミックは強くても残っている根っこの部分にいわゆる差し歯の状態にするわけですよね。接着剤でセラミックをつけるわけです。力がかかればそのつなぎ目に問題が生じてきますので、できればセラミックなどかぶせるものの質よりもさきにどうしてその差し歯がかけたかについて受診されるさきの先生とご相談されてからがよろしいかと思われますよ。噛み合わせが原因とは態癖などもあるでしょう。その上でセラミックなどをされるととても長持ちしていいんじゃないでしょうか。
Page Top