0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

歯周専門治療

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
WEB予約
 
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  歯周専門治療

歯周専門治療について

■歯周病治療

現在、成人の約8割の方が歯周病に罹患していると言われていますが、その程度はさまざまです。また程度によって治療の選択肢も異なります。

基本的には、生活習慣病と言われているとおり、毎日のブラッシングができていない方において進行するものですが、遺伝的に歯周病菌に対する歯ぐきの抵抗性が低く、しっかり清掃しているのに歯周病が進行しやすい方もおられます。

歯周病は、口の中だけの病気ではなく全身疾患との関連も報告されてます。糖尿病・高血圧などさまざまな病気に関与しています。歯周病は感染症です。家族の皆さんでの治療が効果的です。歯周病で歯を失わないように、全身の健康のためにも歯周病をお勧めします。

顕微鏡での歯周病菌のチェック

歯周病菌は、空気を嫌う菌のため空気の少ない歯ぐきの中にすみついています。歯磨きだけでは取り除くことができません。
当院では、患者様の歯ぐきの中の歯垢を採らせていただき、歯周病の進行に関与している菌を特定してます。
これをもとに治療方針を決定し、定期的な歯石とりのタイミングをご相談してしています。

歯周病菌の代表的なものとしてトレポネーマ・デンチコーラ(スピロヘータ)、タネレラ・フォーサイセンシス、ポルフィロモナス・ジンジバリスがあります。この3種の菌の出現頻度によって歯周病の進行の度合いが違います。

また、歯周病の進行は免疫力が低下していく40歳前後から(不規則な生活などで免疫力が落ちている場合はもっと早い年齢から進行します)ですが、それ以前に歯周病菌の状態によって将来の歯周病の進行を予測できます。

最新の研究結果において成人するまでの間に両親や近親者からなんらかの形で歯周病菌が感染することがわかっています。
ご本人の免疫力と歯ぐきのお掃除の完成度(プラークコントロールレコード)によって進行の度合いが違ってくるわけです。
ここで、その歯周病菌をお口の中で育てている期間(感染してからの時間)が因子として加わると言うことになります。
お母さんが歯周病菌に感染していると、その子供さんは5歳児でも感染するということがわかっています。ですから5歳で感染すると20歳ですでに15年のキャリアということになるわけですね。これを理解していただければ、個人個人で歯周病の進行の度合いが違うということの理由がお分かりいただけると思います。

日本では、他のOECD先進諸国の中で失活歯が非常に多い国と言われています。歯並びの良し悪しが歯の寿命に関与しているという事実の認識が低いことが原因だそうですが、痛みがでて神経治療をしている歯がとにかく多いということだそうです。

歯並びが悪いとどうして神経の治療が増えるかについては、他ページに詳細を記載していますのでご参照ください。

そしてこの神経の治療をしてかぶせ歯あるいはつめる銀歯をしている歯が多い日本では、これが原因となって歯周病が大量に発生していると言う研究結果もあるようです。要は、つめた銀やかぶせ歯の歯ぐきとの境目が厳密にみれば合っておらず、この言わば段差に汚れがたまり歯周病菌の宝庫になるということなんですね。
当院では、精度の低いかぶせ歯による歯周病の悪化を防ぐためにマイクロスコープを用いて行う精度の高いかぶせ歯による治療をお勧めしています。
また、歯周病で骨が喪失した歯は咬むことでその骨の減少が進行してしまいます。
そこに金属のかぶせ歯がありますと、根っこを揺さぶる力が強く歯周病の進行が止まらないことが多いです。

歯周基本治療

通常、どちらの歯科医院でも行っている処置になります。
流れとしては、

  処置名 処置内容
1. 歯周基本検査 専用の定規で歯の周りの溝の深さや出血の具合、歯の動揺などを検査します。
2. スケーリング (あの、キーンという機械)歯ぐきの上についてる歯石と歯石になりかけているプラークなどを除去します。
3. 歯周精密検査1 歯周基本検査をさらに詳しくした検査です。
4. スケーリング・ルートプレーニング 歯の根っこの部分についた歯石を専用の器具をつかって地道に取っていきます。
5. 歯周精密検査2 スケーリング・ルートプレーニングの効果を検証するための検査です。歯周ポケットの深さが概ね4ミリ以下の場合は、ここで終了になります。
6. フラップオペ 歯周精密検査にて歯周ポケットが5ミリ以上である部位は外科的に歯ぐきを開き歯ぐきの中で骨の近くまでついた歯石を直接除去します。場合によっては、骨整形や骨移植を行います。ただし、患者さまのご要望によります。
7. 歯周精密検査3 手術後の治りと歯ぐきの状態をチェックして終了になります。

通常の保健治療における歯周病治療はここで終わりになります。
ですが、歯周ポケットが4ミリ以上の部位が数歯ある方では、フラップオペをされない場合、上にありますyoutubeの動画の歯周病菌は思うようには減少してくれません。フラップオペを全体でしていってやっと減少していきます。それでもゼロにすることが難しく。その後のケアによっては容易に再発しています。

また、保健治療での歯周治療のなかの4.にあります通常のスケーリング・ルートプレーニングでは、歯根の表面についている歯石と一緒にセメント質も削ってしまっているというデータがあり、歯周病による骨の破壊を助長していると言われています。

当院では、これを踏まえて当院独自の歯周治療を行っています。

レーザーによる歯周病菌の除菌(保険外)

数年前まで世界的な歯周病菌に対する処置は抗生物質の投与が一般的でした。抗生物質は細菌に対し有効ですが、無計画で安易な使用は耐性菌の発生を引き起こし、さらに重度の歯周病のリスクを伴うことになります。

そこで薬を使わない光による歯周病の殺菌治療法が開発されました。全く痛みを伴わない、何回でも処置できる治療法です。

治療をされた患者様より、歯ぐきの色が処置前と違う・朝起きた時の口の中のネバつきがないといった感想を頂いております。

エムドゲイン(保険外)

歯周病が進行してしまうと、歯を支える骨や根っこの表面にある骨との接着剤に当たる細胞が失われます。このため歯周病が治っても骨が戻ってこないということになります。そこでこの接着剤の細胞を再生させるのがエムドゲインです。

エムドゲインゲルは、ブタの歯胚から抽出精製したもので、世界44ヵ国で使用されてます。

治療方法は歯周病菌のすみかとなる歯石を見える状態にし、清掃、歯の根表面の清掃をしてエムドゲインゲルを塗布して歯ぐきを閉じます。骨の破壊が大きい場合は、人工骨も同時に移植します。

Guided Tissue Regeneration-GTR(保険外)

エムドゲインが開発される前から用いられていた方法ですが、現在でも骨の欠損が大きい場合は、この方法が用いられています。
治療に際しては、エムドゲインと同様歯ぐきを開き清掃をして、失った骨のスペースに人口骨を添加し人口隔膜でその骨を覆い歯ぐきを閉じることになります(保険外)。

かぶせ歯のやり直し

精度の低いかぶせ歯やつめ歯の縁によごれが溜まりやすいという事実をご存知でしょうか。
実は、これはかなり大きな因子です。まずは、その縁の部分をより正確に、そして咬み合わせのバランスを整えることで歯周病の進行を食い止めるという考え方です。保険外のクラウンではより精度が高く、歯垢がつきにくいというメリットがあります。

関連するよくある質問を表示する→

Page Top