0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

審美歯科

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
WEB予約
 
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  審美歯科

審美補綴

当院にて実際に治療された方々の治療例です。

当院では、本来必要とされる機能、清掃性、美しさを科学的に検証し、これを追及していますので近くで見てもやはり美しく見えます。また、美しさ、自然さを長く維持することができます。

■矯正治療+歯のカモフラージュ+セラモメタルクラウン治療例

右上の前歯が欠損していてブリッジ(橋を架けた歯)のダミーです、このダミーの歯を修正し、矯正治療を行い歯があるように歯ぐきのカモフラージュを行いセラモメタルクラウンにて治療を行った例です。

  

■矯正挺出+フラップ手術+ハイブリッドクラウンによる治療例

  

矯正治療の料金はこちら→矯正治療料金表へ

ハイブリッドクラウンの料金についてはこちら→審美治療料金表へ

■右上543(第一、第二小臼歯、糸切歯)および左上47(左上第一小臼歯、第二大臼歯)インプラントおよび他のセラモメタルクラウンによる治療例

  

インプラントの料金はこちら→インプラント治療料金表へ

ハイブリッドクラウンの料金はこちら→審美治療料金表へ

メタルフリー治療のすすめ

むし歯治療に使われている保険の「金銀パラジウム合金」という金属や、水銀を50%も含むアマルガムなど、身体に合わない金属を外すことで、金属アレルギー、アトピー性皮膚炎、掌せき膿胞症、肩こり、腰の痛み、背中の痛み、偏頭痛、鼻づまり、目の重み、股関節の痛み、足の痛み、首筋のこり、腹痛、めまい、冷え性、不安感、イライラといった症状が改善しています。
電磁波は、癌の発生リスクを高めますが、私たちが使う家電製品では、携帯電話、電子レンジ、電磁調理器や電気カーペットなど、電磁波の影響が心配されるものがたくさんあり、歯の金属がアンテナとなって、周りにある電磁波の影響をより強く受けている可能性があります。
歯の金属によって口の中で発生する電流は「ガルバニック電流」と呼ばれていて、体にいろいろな異常を起こすと言われています。
脳は微弱な電流によって全身をコントロールしていますが、 臓と脳という人間にとって非常に重要な臓器の間に位置している口の中で発生する電気が、この2つの臓器をはじめ、全身に大きな影響を及ぼしています。
ドイツでは、保健省が歯科業界に対して、「幼児及び妊婦に、銅を含有するパラジウム合金と、水銀・銀アマルガム合金を使用しない」という勧告をしています。
安全性を考慮するとメタルを使用しない治療法が望まれます。 人間の体に対して問題を起こさない素材として、ファイバー、レジン、ポーセレン、ジルコニア等が挙げられます。これらの素材をつかって治療を行うことをメタルフリー治療と言います。
インプラントは金属だからやらないという先生もおられますが、義歯では、からだの正常なバランスを維持することができず、他の問題をわざわざ大きくしてしまいます。
当院では、ジルコニアインプラントを使用してバランスを維持しつつメタルフリーを実現しています。

クラウン、インレー

■歯肉切除+オールセラミックスクラウンによる治療例

  

■セラミックインレー+ジルコニアカラーリングクラウンによる治療例

  

■ハイブリッドクラウンによる治療例

  

ハイブリッドクラウンの料金についてはこちら→審美治療料金表へ

ファイバーコア

ファイバーコアとは、グラスファイバーの繊維をレジンという樹脂で固めた太さ1ミリ程度の軸です。

上の図がファイバーコアの元になるファイバーポストです。これを根管の中に入れてレジンでさらに固めていきます。
ただし、レジン自体は強度が不足するため、当院では、このファイバーポストを長いものから短いものまで場合によっては、20ポン程度をぎちぎちに詰め込み強度を増した状態のファイバーコアを作成しています。
どうしてファイバーなのか、、、ですが、通常の保険治療のコアは、銀合金のコアと真鍮のピン+レジンの組み合わせであるレジンコアがあります。
歯に対して咬む力がかかりますと歯根はわずかに”しなり”ます。ですからその歯根と同じように”しなる”素材でないと力がかかるごとにコアと歯根との間にギャップが生じるわけです。
銀合金のコアはしなることはありません。そしてほとんど折れるということがありません。ですから歯根が折れるわけです。
また、レジンコアはファイバーコアと構造が近いですが、その芯が真鍮のピンです。ですからここにもしなり方のギャップが生じて歯根との間に虫歯が発生し、結果歯根が折れるという結果になります。
また、接着という部分においても、金属と歯根自体は完全に接着することができずにいますので、くっついていない部分からギャップが大きくなり破折につながります。
また、レジンコアではレジン自体の強度が弱く咬む力ごとに接着した部分がはがれていって虫歯が進行してしまいます。
ファイバーコアを使用する際に使用するレジンは、保険治療で使用するものとは別物です。
また、ファイバーポスト自体とレジンは接着が非常に強く、歯根の内面に強力に接着させるため、一度ファイバーコアをしっかり行った歯は一つの塊と化し、ほとんど割れるとか折れるという現象と無縁の状態になるわけです。


 

レジン充填


  • 治療前

  • 治療後

通常の白い詰め物は、表面がザラザラしていることによって歯垢が容易につきやすい状態になっています。また、境目も段差だらけで歯垢が付きやくなっています。歯垢の中の口腔内細菌の大きさは1ミクロンです。ですから細菌はその境目を容易にすり抜けて歯の中に侵入し虫歯が再発してしまうわけです。段差を完全になくすこことは、無理なわけですが、表面を徹底的にツルツルにすることによって歯垢が付きにくい状態を作り出すことができれば、限りなく再発を防ぐことができるわけです。また、通常のレジンはほぼ1色の材料で詰めていますが、審美レジンは場合によっては平均的に6色以上のレジンを使用して行います。それだけ自然な色合いに仕上げるわけです。

アマルガム除去


  • 【ドクター】

  • 【アシスタント】

 

アマルガムとはむし歯を治療したあとに詰める保険金属の一種で、 健康保険の適用材料として国に認定されています。 正式名を「歯科用水銀アマルガム」といいます。 アマルガムは、50%の水銀を含む金属です。 水銀が体に害を及ぼすことはよく知られています。あなたの口の中にも同じ水銀が入っているかもしれません。 危険なものなら除去したい、と思われるのが当然ですが、アマルガムは安易な方法で除去すると、かえって身体を悪くしてしまいます。 歯科医院でアマルガムを取る時、アマルガムを削りますがその際に危険な水銀が飛び散ります。体のことを思ってアマルガムを除去しようと思っても、 除去する時に飛び散った水銀を大量に体の中に取り込んでしまっては意味がありません。 当医院では、安全にアマルガムを除去しています。

歯肉移植(CTG,結合組織移植,ルートカバー)

ルートカバレッジとも言いますが、インプラントを埋入した場所の歯ぐきのボリュームが足りない場合や、天然歯で歯ぐきが下がって歯が長くなってしまった場合に、上アゴの天井から歯ぐきの奥にある結合組織を採取して必要な部位に移植します。これにより歯ぐきの形や歯の長さを周囲とそろえます。

■CTG結合組織移植の治療例です。 上の前歯6本(両サイドの2番目はダミー)の歯ぐきのラインの不揃いな感じが気になるということで歯ぐきの移植を計画しました。

06855-13072201s-

■歯ぐき移植後の状態です。歯ぐきの高さはある程度揃いました。

06855-14020700s-

 

【治療例動画】




Page Top