0957-21-5333

〒854-0001
長崎県諫早市福田町37-3

小児歯科

長崎県諫早市堀内歯科 歯列矯正・小児歯科・咬み合わせ(噛み合わせ)のことなら。専門医までお気軽にお問い合わせください。

からだバランス咬み合わせ研究所
WEB予約
 
症例紹介
スタッフ募集
堀内歯科BLOG
堀内歯科ユーチューブ

堀内歯科予約 LINE@公式アカウント
 
facebook
 
twitter
HOME»  小児歯科

小児歯科について

当院では虫歯治療、虫歯予防はもちろん、歯並びがきれいに成長してくれるように、かみ合わせも安定した状態のかみ合わせに成長してくれるように、お子様の健やかな成長とくにお口の中の成長について考えております。
習癖の延長線上に悪いかみ合わせになってしまいます。
そうならないようにしていく治療の例です。

態癖指導

いろいろな習慣的な癖

 

お子様は上記のような癖はありませんか????
このような癖は、お口の中のバランスにも全身のバランスにも深く関係しているんですよ。

舌の運動指導(MFT)

舌の癖や口呼吸などの悪い習慣があったり、口の周りの筋肉が弱かったりすると、正常な筋力加わらないため歯列不正を引き起こします。
MFTは舌や口の周りの筋肉に適切な機能をつけていく訓練です。

食育

 

生涯美味しく食事をするためにも、歯と口の中は欠くことの出来ない重要な役割をしています。
その健康と機能獲得の基礎は小児期に形作られているのです。
当院では「ひみこのはがい~ぜ」という食育に関してのリーフレットを用意しております。
是非、ご覧になってみてください。
「ひみこのはがい~ぜ」について詳しくはこちら>>

定期健診を受けましょう

 

治療を繰り返していった虫歯の部分がどんどん人口物に置き換わっていきます。
つまり虫歯を削って詰めれば詰めるほど、天然の歯は失われていくのです。
その結果、治療する度に健康な歯の部分はどんどん減っていき、最終的には歯を抜くことになってしまいます。
そのサイクルを壊すためにも、まずはお口の中を虫歯が出来ない環境にすることが大切です。
そのためにも、小さい子供の時期から3、4ヶ月の定期健診を受ける習慣をつけるようにしましょう。

関連するよくある質問を表示する→

Page Top